花のリング

婚約指輪を買うなら|種類が豊富なお店がベスト

世界で最も美しい技術

ペアリング

ラザール・キャプラン・インターナショナル社の創業者は、業界では「カッティングの魔術師」の異名を持つ伝説的人物であり、ラザールダイヤモンドへの並外れたこだわりを持っています。そのカット技術は、わずかにでも計算ミスが生じれば、粉々に砕け散ってしまうとされ多くの保険会社が保険加入を拒否するといわれた、ヨンカー・ダイヤモンドのカッティングに初めて成功した人物です。その遺志を継ぐ、ラザールダイヤモンドのカット技法は、カラットより輝きを優先し、使用する原石は美しさを秘めた形、良質のものだけを厳選、さらに、仕上げの研磨作業には、独自に開発した研磨剤を使用し一つずつ職人の手作業で磨き抜かれたラザールダイヤモンドは、米国宝石学協会のマスターストーンに選定される確かな技術です。

ダイヤモンドの価値を決めるのに「4c」という単語があります。4cとは、color/カラー、clarity/透明度、calat/重さ、cut/研磨の4項目です。このうちのカットは、4cの中で唯一人間の技術が決めるものであり、ダイヤモンドの価値を決めるうえで最も重要とされ、良いカットのダイヤモンドは、トップから入る光を最大限に反射させることができます。理想的なカットを実現するには、高度な計算と技術が要求されるため職人の腕の見せ所と言われています。市場に出回るダイヤモンドの多くは、カラットばかりを優先する中ラザールダイヤモンドは、熟練の職人たちによる妥協のない研磨作業に裏打ちされた、確かな美しさがあります。